雲南市創作市民演劇2024『永井隆物語』

脚本・演出 亀尾佳宏

2021年、コロナ禍で無観客上演となってしまった『永井隆物語』。3年越しにお客様の前でお届け致します。

あらすじ

放射線を研究し、
放射線で数多くの患者を
救った隆は、その代償として原子病を発症し余命数年と
宣告される。
妻に幼子の将来を託し
残りの人生を自らの体を冒す原子病の研究に捧げると
誓った昭和二十年、
あの原子爆弾が長崎に
投下された。
科学者として、医師として、父として、そして神を
信じる者として、隆は後世に何を遺そうとしたのか

*上演日時
4月27日(土)開場17:00 開演18:00
4月28日(日)開場14:00 開演15:00

*チケット料金
一般 2,500円(当日 3,000円)
高校生以下 1,500円(当日 2,000円)
※3歳以下のご入場はご遠慮願います。
※障がい者手帳保持者割引あり
(半額・要事前申込)

*チケット予約・販売
チケット予約開始日 2/19(月)9:00~
チケット販売開始日 2/26(月)9:00~

予約はこちらから ↓ ↓ ↓
https://www.quartet-online.net/ticket/nagaitakashi

窓口またはお電話でもご予約可能です。 ※チケットの販売は2/26(月)9:00~
・お申込み先
雲南市演劇によるまちづくりプロジェクト実行委員会事務局(チェリヴァホール内)
〒699-1311島根県雲南市木次町里方55
TEL:0854-42-1155
FAX:0854-42-1251

*プレイガイド
[雲南]
雲南市木次経済文化会館 チェリヴァホール TEL:0854-42-1155
[松江]島根県民会館 チケットコーナー TEL:0852-22-5556

LINEお友達登録でクーポンGet!!

LINEのお友達登録をしていただいた方には観劇当日のご利用できる
500円割引クーポンをプレゼントいたします!
注意事項をご
確認の上ご利用下さい。

お友達登録はこちらから 
↓ ↓ ↓
https://lin.ee/b4olJhL

注意事項
※チケットご購入時にご利用いただけます。
※チェリヴァホール窓口または当日受付のみでの対応です。
島根県民会館チケットコーナー及び関係者からの手売りには対応しておりません。
※使用済みのクーポンはご利用になれません。
お客様の操作で誤って「使用済み」にしてしまった場合も利用できなくなります。
※ご登録いただいているご本人様のみご利用いただけます。
※チケットご購入後の返金対応は致しかねます。

*お問合せ・お申込み
雲南市演劇によるまちづくりプロジェクト実行委員会 事務局(チェリヴァホール内)
〒699-1311 島根県雲南市木次町里方55
TEL:0854-42-1155 FAX:0854-42-1251

*主催
雲南市演劇によるまちづくりプロジェクト実行委員会

*後援
雲南市、雲南市教育委員会、(一社)雲南市観光協会、雲南夢ネット、山陰中央新報社、島根日日新聞社、朝日新聞松江総局、毎日新聞松江支局、読売新聞松江支局、産経新聞社、中国新聞社、TSKさんいん中央テレビ、エフエム山陰

*題字
池田清子(安澄)

永井隆(1908-1951)

永井博士は、放射線医学の研究から白血病に侵され、また長崎に投下された原爆により重症を負いながらも、43歳で生涯をとじるまで、病床から「如己愛人」「平和を」のメッセージを全世界に訴え続けた。また、博士は、「長崎の鐘」「この子を残して」などの名作を著し、科学者であると同時にすぐれた文芸家でもあった。不自由な体でありながらも平和を祈り、本を書き続けている永井博士のもとには、昭和天皇やヘレン・ケラーをはじめ、多くの人々が励ましにやってきた。こうして永井博士の平和への願いは、世界中の人々にますます知られるようになった。

本当の平和をもたらすのは、ややこしい会議や思想ではなく、ごく単純な愛の力による。  
永井隆

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

●お問い合わせは
雲南市演劇によるまちづくりプロジェクト
実行委員会事務局(チェリヴァホール内)
〒699-1311 島根県雲南市木次町里方55
Tel.0854-42-1155 Fax.0854-42-1251

目次
閉じる